レディー

目の下のたるみ取りに本気で取り組もう!効果的な美容整形

若さを維持する

頬に触れている女性

しわには大きく分けて3つの種類があります。1つは、乾燥じわと呼ばれるもので、肌表面が乾燥していることが原因で起きます。初めは細かいちりめん状のしわですが、放置しておくことで大きなしわになります。2つ目は、紫外線じわと呼ばれるもので、紫外線を浴びることで肌の真皮にダメージを与え、コラーゲンが減少することで大きなしわになります。3つ目は表情じわで、怒ったり笑ったりするときに出来るしわが、通常の時でも残ることによってできる大きなしわです。通常ハリのある時は表情を戻すときに元に戻りますが、加齢に伴い弾力を失うことが原因で跡が残ります。これらを防ぐためには、原因となる乾燥や紫外線から肌を保護する必要があります。

しわが刻まれた顔は、その人に老けた印象を与える原因になります。保湿や日焼け止めをこまめに行い、進行を防げますが、なくなることはありません。そんな時は、整形を行うのも1つの方法です。整形といっても大げさなものではなく、ハリを補うものだったり、しわを作らなくするものだったりと、手軽に行うことができます。ハリを補うもので代表的なのが、ヒアルロン酸の注射です。ヒアルロン酸は水分を保持してくれるもので、もともと体に存在しているので副作用の心配もありません。ただ、体に吸収されてしまう分定期的に注射をし直す必要もあります。しわを作らなくするもので代表的なのが、ボトックス注射です。ボトックスは特に眉間に使われますが、起こった時などに無意識に動かす筋肉を動かなくさせて、しわを作らせないというものです。こちらも定期的な注入が必要です。自分に合ったタイプを選ぶことが大切です。